【調べてみた】カロリナ酵素プラスの成分について

【調べてみた】カロリナ酵素プラスの成分について

カロリナ酵素プラスの成分について

 

 

カロリナ酵素プラスは、ダイエット効果のあるサプリメントとして話題になっています。

 

 

その効果の秘密は、配合されている成分にあります。

 

 

まずガーシトリンですが、これは主として炭水化物を摂取したときに余ったエネルギーが、体内に留まらないよう排出させる働きがあります。

 

 

そしてリポサンウルトラは、食事でとった油分に吸着し、体外に排泄してくれます。

 

 

レプチコアは身体を恋愛中の状態に近づける働きがあり、恋愛ホルモンとも呼ばれています。

 

 

恋愛ホルモンにはPEA(フェニルエアチミン)を含んでいて、恋に落ちたとき特有のドキドキ感は、このPEAによるものなんですね。

 

 

自然に血行が良くなったり、美肌になったり、そしてダイエットにも効果があります。

 

 

これらの3つの成分は、いずれも特許を取ったものです。

 

 

加えてサラシア、ギムネマのスッキリをサポートする植物を配合し、またドクダミ、ウコンなど89種類の野草発酵エキスも配合されています。

 

 

その内訳は、野草63種類、果実10種類、海藻2種類、野菜9種類と、それに砂糖、甜菜糖、オリゴ糖、はちみつ、黒砂糖を加えたものです。

 

 

これらの成分の総合的な働きによって、体の内側から綺麗になり、スッキリとする事が出来るのですね。

 

 

カロリナ酵素プラスは、1日8粒飲むだけで、推奨摂取量の1000mgが摂れますよ。

 

 

 

「カロリナ酵素プラス」公式サイト
カロリナ酵素プラスを激安価格で購入