カロリナ酵素プラスに副作用はある?安全性は?

カロリナ酵素プラスに副作用はある?安全性は?

カロリナ酵素プラスに副作用はある?安全性は?

 

 

食品の安全に関する基準では、日本は安心ですよね。

 

 

日本で販売されているサプリメントにもいろいろありますが、ダイエットサプリで人気があるのは、カロリナ酵素プラスです。

 

 

運動と、さらに食事制限も並行して行うと、かなり効果がでるようです。

 

 

でも、気になるのは副作用ですね。

 

 

カロリナ酵素プラスに副作用はあるのでしょうか?

 

 

副作用と言うか、1つアレルギーの元になる成分が配合されているのが気になります。

 

 

それはリポサンウルトラといって、エビから抽出される成分のキトサンです。

 

 

もしもエビに対してのアレルギーを持っている人なら、気を付けなければいけませんね。

 

 

服用する場合には、あらかじめ医者に相談するとか、少量飲んで様子を見る、などした方がいいでしょう。

 

 

1日に飲む量は4〜8粒で、それ以上飲むのは過剰摂取になります。

 

 

使用量はきちんと守りましょうね。

 

 

また副作用のほうですが、口コミを調べてみると、便秘気味になったと言う人もいますし、反対に便秘だったのが解消されたという人もいます。

 

 

お通じには何の影響もなく、お腹回りがスッキリしたという口コミもあったり、個人差がかなり大きいようですね。

 

 

カロリナ酵素プラスに含まれている成分は、油を吸着し、体外へ排出させるリポサンウルトラ、食用抑制・脂肪燃焼サポートの働きがあるガーシトリンです。

 

 

その他に、太りにくく痩せやすい体へと変えるレプチコア、便秘解消や代謝アップに働く酵素も含まれ、これらの総合的な働きでシェイプアップに導いてくれます。

 

 

 

 

 

 

3種の特許成分配合「カロリナ酵素プラス」
カロリナ酵素プラスを格安で購入!